光明寺 摩利支天様 2020.10.24-2020.10.25

遠州光明山秋季大祭

10月24日(土)
10:00 一般祈祷
19:00 万灯祈願会
20:00 七十五膳献供神事

10月25日(日)
10:00 一般祈祷
14:30 満散祈祷

 

一般祈祷の様子です。

祈祷太鼓の鳴り響く中、多くの和尚様たちがお祈りしてくださいます。
そして「大般若」などあまり見ることのできない様子が窺えました。
最後に祈祷を受けた方の住所や名前を読み上げ、お札をくださいます。

万灯祈願会

静寂とした暗闇の中で行われました。
護摩行では、ご祈祷を希望された方々の
名前が書かれた札を
住職様の手でお焚き上げしてくださいました。

 

 

 

七十五膳献供神事
天平九年(737)に遠江国司が光明山の
大天狗笠鋒坊大権現に七十五膳を献じて
祈願し、天竜川の大蛇を二俣の鳥羽山麓
で退治したという故事に基づき、
以来1280年間、絶えることなく
連綿と続けて来られた神事です。
光明山の上に見える奥の院まで白装束を着て、
神輿を担ぎお膳を運びます。

最後のご祈祷は、満散祈祷。

お寺様たちが太鼓とほら貝がなる中、そろって入場し最後のご祈祷を行います。

和尚さんたちが退席し、二日間の秋季大祭は終わりです。

光明寺様、檀家の皆様、ご関係の皆様、撮影のご協力を頂き誠に有難うございました。