引導

導師が自作の悟りの心境を表す漢詩を法語として唱える。
このとき法炬を香に薫じ、右回り、左回りに円を描く。
故人を一挙に仏世界に導く。(曹洞宗)

漢詩作法に則り、禅の宗旨、生死の安心を示し、故人の生涯や
戒名の意味を示すなど、一定の様式に従って、導師の修行を背景として作られるもの(臨済宗)

この記事を書いたスタッフ

役職取締役専務
氏名古川 由佳
メッセージどんな些細な事でも「文花堂に聞いてみよう」と思って頂けるよう邁進致します。

すべてのことを
「お客様の立場」に立って

葬儀は、宗教・形式・費用などお客様一人ひとり違います。
文花堂では決まったプランだけではなく、お客様一人ひとりのお話を伺い
お客様の立場に立って葬儀をご提案致します。